【忙しくて時間がない人向け】3つの時間管理の方法

ライフハック

忙しくて時間がない…
趣味にさける時間がない…
勉強、仕事に費やせる時間がつくりたい…

そんな悩みを解消します。忙しくて時間がない人へ向けて、3つの時間管理のスキルを紹介します。時間管理ができるようになると作業の効率がアップし、自分の時間をつくることができるようになります。

紹介する時間管理の3つのスキルは、タスクを順位付け、生活リズムの改善、家事の作業効率化です。この3つのスキルを身に着けることで自分の時間が作れるようになります。
ではさっそう紹介していきます。

 

[ad1]

■タスクを順位付け

タスクを順位付けし、順位が高いタスクから優先的に実行していくことで、自然と自分の時間が作れます。
仕事や宿題などの最低限やらなければいけないことの時間を除いても、時間は必ずあります。
その空き時間で、優先度の高いタスクから行っていくことで趣味の時間、スキルアップのための時間が確保できます。

私自身の例を挙げると、
1.ブログ、2.英語学習、3.趣味です。

実際に私も優先順位の高いタスクから順に行っていくことで、自分のやりたいことの時間がつくれるようになりました。
以前までは空き時間ができるとゲーム、映画、YouTubeサーフィンなどをしていましたが、現状では優先順位の低いタスクなので、それらに充てる時間は少なくなりました。

実はこのスキルは、TEDでのスピーチから学んだことなんですよ。タイムマネジメントの専門家ローラ・ヴァンダーカム氏のスピーチです。

気になる方は一度見ることをおすすめします。
↓以下リンク
自由時間を上手に使いこなす方法|ローラ・ヴァンダーカム

[ad2]

■生活リズムを見直す

生活リズムを見直すだけで自分の時間がつくれるのか、と疑問に思う方もおられるかもしれませんが、実際に効果はあります。

具体的には、以下の3つの方法がおすすめです。

1.早寝早起き

夜よりも朝の方が頭の回転が速いためです。

作業が効率的に行える時間帯を使ったほうが当然ですが作業が捗ります。

 

2.食事の時間管理

食事をすると血糖値が上がるため脳に回る血量が減るため眠くなったり、思考が鈍くなります。なので重要なタスクの前は食事をしないようにしましょう。
また寝る前の3時間前は何も食べないことが理想です。未消化の食べ物が残っていると睡眠の質が下がってしまいます。

 

3.着る服を決めておく

物事を決断するためには、大きなエネルギーを消費します。服選びであれこれ迷っているよりも重要な決断に自分のリソースを投資しましょう。
迷うほど服を持っている方は適当に選んでも絶対におしゃれです。安心してください。
[ad2]

■家事の作業効率化

親と暮らしていない人は少なからず家事をする必要があるでしょう。ここで紹介するのは、家事に費やす時間を短縮するための方法です。家事は毎日することなので1日1日の作業時間が短縮できれば、大量の時間を節約することができます。

 

・洗濯の効率化

洗濯を効率化するには、ドラム式洗濯機がおすすめです。ドラム式洗濯機は衣服の乾燥も行えるので洗濯を干す時間が短縮化できます。1日あたり5分が短縮できると考えると1か月で150分の時間短縮が可能です。
気になる方は購入を検討してみてください。
シャープ製のドラム式洗濯機「ES-H10B-WL」がおすすめです。フタが右開き、左開きの2種類あるので、置き場に合った方を購入できます。

 

・はみがきの効率化

歯磨きは1日3分を3回行うとすると1日あたり10分を消費します。
歯磨きの時間を節約する方法として電動歯ブラシをおすすめします。洗浄力が手で行うよりも強い点のメリットに挙げられます。フィリップスの電動歯ブラシ「HX9337/45」をおすすめします。

 

時間管理アプリを使うことで、タスクにかかる時間を視覚化し、管理が容易になります。
Togglというwebサービスがおすすめです。気になる方はぜひ調べてみてください。
以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

[ad3]

コメント

タイトルとURLをコピーしました