ダイエット

プロテインのおすすめの飲み方:スキムミルクで割る!

投稿日:2018年12月8日 更新日:

プロテインのおすすめの飲み方が知りたい…
水で飲むのに飽きてしまった…
プロテインをおいしく飲む方法が知りたい…

 

そんな疑問を解決します。プロテインのおすすめの飲み方を紹介します。

私がおすすめする飲み方は、スキムミルクで割って飲む方法です。

 

プロテインをスキムミルクで割る方法と、そのメリットについてまとめています。プロテインを水で割って飲むのに飽きてしまった方には、とてもおすすめできる方法なので、ぜひ読んでってください。

 

 

■スキムミルクとは?

プロテインのおすすめの飲み方は、スキムミルクで割る方法です。
この飲み方がおすすめな理由を説明するためには、スキムミルクについて知っていると理解が深まるので、簡単に説明していきます。

スキムミルクとは、日本でいう脱脂粉乳のことです。牛乳から脂肪分を取り除き、粉末状にしたものがスキムミルクという認識で大丈夫です。牛乳ー脂肪=スキムミルクということです。

以下では、スキムミルクの成分と、スキムミルクでプロテインを割ることのメリット・デメリットについて説明していきます。

 

・スキムミルクの成分

スキムミルクの成分は、以下のようになっています。

エネルギー 水分 タンパク質 脂質 カルシウム
スキムミルク 359 3.8 34 1 1.1
スキムミルク液* 36 90 3.4 0.1 0.1
牛乳 67 87 3.3 3.8 0.1
kcal g g g g

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)
*スキムミルク液:スキムミルク粉末1:水9で割ったもの

成分表を見ていただければわかるように、スキムミルクは、牛乳からほぼすべての脂肪分を取り除いたものなので、脂肪分はごくわずかです。

しかし、脂肪分以外の成分は、どれも牛乳と大きな違いはありません。
牛乳で余分な脂肪を摂りたくない方には、スキムミルクがおすすめできますね。

脂肪分がないため、エネルギー量は牛乳の約半分程度に収まっています。

以上のことからも、スキムミルク=脂肪の少ない牛乳ということがお分かりいただけたと思います。

 

・スキムミルクのメリットとデメリット

スキムミルクのメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・カロリーが低い ・溶けにくい
・牛乳と同じ味 ・大量に摂取するとお腹を下しやすい
・粉末のため持ち運びが便利
・保存が効く

メリットについて
牛乳と比べて脂肪分が少ないこと、味が同じことが最大のメリットだと言えます。プロテインを水で割るのに飽きてしまった人は、スキムミルクを使うことでおいしくなるので、おすすめです。

また、粉末状のため、持ち運びにも便利なことがメリットに挙げられます。
外でプロテインを牛乳で割りたいと思ったことはありませんか?

牛乳は生ものなので、痛んでしまうリスクもありますし、重量もあるので管理が大変です。
その点、スキムミルクは粉末状なので、保存が効く上に軽いので管理が簡単です。

 

デメリットについて
1つ目のデメリットは、水に溶けにくいことです。スキムミルクは粉末のため、水に入れるとだまになってしまいます。そのため水に溶かす際は、水を先に入れてからスキムミルクを入れる手間がかかってしまいます。

2つ目のデメリットは、大量に摂るとお腹を下してしまうことです。スキムミルクは成分はほぼ牛乳なので、摂りすぎるとお腹を下してしまいます。給食の時間に牛乳の摂り過ぎでお腹がゆるくなってしまう理由とおんなじです。
スキムミルクを摂る際は、基準の量を守りましょう。

 

 

■プロテインの飲み方比較

ここからが本題です。プロテインの飲み方を比較してみました。比較したのは、水、牛乳、豆乳、スキムミルクです。それぞれのメリットデメリットを見ていきましょう。

 

・水

メリット
水はどこでも安く手に入れることができます。プロテインをいつでも飲むことができるのは、水で割る飲み方のメリットといえるでしょう。

デメリット
水で割るデメリットは、味が薄くなりプロテインのおいしさが半減する点と、プロテインが溶けにくくなってしまう点です。

 

・牛乳

メリット
牛乳で割るメリットは、プロテインが溶けやすく、よりおいしくなることです。ホエイプロテインならば、成分も牛乳に近いので、すぐ溶けて飲みやすいです。また、カルシウムなどの栄養も同時に摂れることもメリットです。

デメリット
デメリットとしては、傷みやすい点、お金がかかる点があります。
牛乳は常温で置いておくだけで痛んでしまうので持ち運ぶには管理するコストがかかってしまいます。

 

・豆乳

メリット
豆乳のメリットは、牛乳と同じでおいしくなること、+αで栄養が摂れることです。

デメリット
デメリットは、牛乳と同様に、傷みやすく、お金がかかることです。

また、イソフラボンの摂りすぎで筋肉が付きづらくなることもあるので注意が必要です。

 

・スキムミルク

メリット
スキムミルクのメリットは、持ち運びに便利なこと、保存が効くこと、脂肪分がないことです。

デメリット
デメリットは、プロテインを溶かしにくい、だまになりやすいことです。プロテインを溶かす際には、スキムミルクを先に入れる手間が必要になります。

 

・比較した結果

価格 持ち運び 保存性 カロリー
牛乳
豆乳
スキムミルク

それぞれの飲み方を比較した結果を以上の表にまとめました。
スキムミルクは価格以外の性質で優れていることがお分かりいただけると思います。タンパク質もスキムミルクから摂れるので一石二鳥です。

 

 

 

最後にスキムミルクのおすすめ商品を紹介していきます。

■おすすめのスキムミルク

おすすめのスキムミルクは、「よつ葉のスキムミルク」です。
この商品は、1kg1200円と安価で、成分は脱脂粉乳のみとなっています。スキムミルクを購入するなら、よつ葉のスキムミルクを買っておけば間違いないです。
余談ですが、価格が高いスキムミルクには、よりおいしくするために添加物が入っているようです。

よつ葉 北海道脱脂粉乳 スキムミルク 1kg

よつ葉 北海道脱脂粉乳 スキムミルク 1kg

1,200円(08/13 20:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

気になった方はぜひ一度スキムミルクでプロテインを飲んでみてください。購入してよかったと思っていただけると嬉しいです。
以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-ダイエット
-

スポンサーリンク

関連記事

ダイエットを失敗に導く5つの原因&たった1つの解決策

「ダイエットが続かない」 「ダイエット始めたのに全然痩せない」   そんなお悩みを解決します。ダイエットに失敗してしまう人の原因を5つに分けて説明し、それらの原因を解決する1つの方法を提案し …

【ダイエット・筋トレ】なわとびのダイエット効果&選び方のポイント

「ダイエットのために運動をしたい」 「なわとびにはどんな効果があるの?」 「なわとびを買う時って何がポイントなの?」   そんな疑問に答えます。なわとびの運動強度の説明とともに、購入する際の …

【ダイエット】計画表のつくり方

ダイエットしたいんだけど、計画の立て方がわからない… ダイエットの計画表のつくり方が知りたい… ダイエット計画表が作り方教えて!   そんな疑問を解決します。この記事 …

【ダイエット】正しい睡眠をとるだけで痩せる体がつくれる!?

「ダイエットしているけど、なかなか痩せないなあ」 「ダイエットと睡眠って関係あるのかな」 「トレーニングしているのに全然筋肉がつかない」   そんな疑問に答えます。この記事を読むと、ダイエッ …

ダイエット・筋トレにおすすめの腹筋ローラー7選【2018最新版】

今回は、ダイエットのために運動をしたい人へ向けておすすめの商品を紹介していきます。 紹介する腹筋ローラーは、どれも正しく使うことで、効果が表れます 腹筋ローラーは、背中を付けずに行えるので、背骨から腰 …

初めまして、ゆるふれと申します。このサイトは読者の生活がよりよいものになるような情報を提供するため、自分のPC関連のスキルアップのために開設しました。役立つ記事があれば参考にしてください。