他人と比べるのはやめよう。劣等感から生じる3つのネガティブな効果

心理学

友人、同僚がうらやましい…

他人と比べて、劣等感を感じる…

 

こんな悩みを解消します。他人と比べることで自分に起こる3つのネガティブな効果について書いていきます。

また、他人と比べるのをやめる方法も紹介するので、ぜひご覧ください。

 

他人と比べることのネガティブな効果を知ることで、他人と比べることのデメリットについて学んでもらい、他人と比べることをやめるきっかけになれば幸いです。

 

[ad1]

 

■他人と比べると生じるネガティブな効果

他人と比べることで生じる3つのネガティブな効果を紹介します。ネガティブな効果を知ることで、他人と比べることの危険性、デメリットについて学んでいただければと思います。

 

・モチベーションが下がってしまう

他人と比べることの1つ目のデメリットは、モチベーションが下がってしまうことです。

他人と比べることで、自分ではできないとセルフハンディキャップをつくってしまうことで、モチベーションが下がってしまいます。

 

モチベーションが下がってしまうと、何も手につかなくなってしまい、自分を成長させることが難しくなります。

自分を成長させることができないと、比べる相手との差も開いてしまうため、悪循環になってしまうかもしれません。

 

・自信を失ってしまう

他人と比べることの2つ目のデメリットは、自信を失ってしまうことです。

劣等感を感じることで自分はダメなやつだと思い込んでしまい、自信がなくなってしまいます。

 

自信を失うと、ネガティブな思考しかしなくなり、何事も楽しめなくなったり、人付き合いが苦手になったりします。

自信を失ってしまうと、モチベーションが下がってしまうので、とても危険な状態です。

 

・他人と良い関係が築きにくくなる

他人と比べることの3つ目のデメリットは、他人と良い関係が築きにくくなることです。

他人と比べることがクセになると、「自分よりも上か下か」という自分のものさしでしか他人を評価しなくなります。

 

この状態だと、他人を見下したり、逆に妬んだりしてしまい、損得勘定を抜きにした関係は築きにくくなります。

妬み嫉みがあると、絶対その人とは仲良くできないことは容易に想像が付くでしょう。

 

 

ここまでが、他人と比べると生じるネガティブな効果の紹介でした。他人と比べることの危険性について学んだので、

お次は、他人と比べることをやめる方法について紹介していきます。

[ad2]

 

 

■他人と比べることをやめる方法

他人と比べることをやめる方法を紹介していきます。精神論にならずに具体的な例を挙げて理解していただけるようにしますので、読んでいってくださいね。

 

・他人よりも高い目標を立てる

他人と比べることをやめる方法の1つ目は、他人よりも高い目標を立てることです。

 

そもそも、劣等感を感じるを感じる相手は、自分と能力が近しい場合が多いです。自分よりも格上の人に対して劣等感を感じることはないでしょう。

なので、他人よりも高い目標を立てることで、自分の劣等感を感じる相手を超えることを意識すれば他人と比べることをやめられると思います。

 

ある分野において、自分よりも上がいない人は、世界一の人だけです。2位、3位の人にも上はいますよね。

目先の相手に劣等感を感じるよりも、より上を見て努力することが結果として、自分の成長に繋がるかと思います。

 

 

・SNSの利用時間を減らす

他人と比べることをやめる方法の2つ目は、SNSの利用時間を減らすことです。

 

SNSは、他人を簡単に繋がれ、交流できるのが大きな利点です。しかし裏を返せば、他人と比べることも簡単にできてしまいます。

一度他人と比べることを始めてしまうと、さらに他の人、また別の人と比べることをやめられなくなってしまいます。

 

自分と比べてしまう相手をブロックするか、非表示設定にした方が自分のためになりますよ。

他人と比べることを避けるために、SNSの利用時間を減らすことがおすすめです。

 

・考え方を変える

他人と比べることをやめる方法の3つ目として、考え方を変えることを紹介します。

結論から言うと、他人を比べるのではなく、他人を分析し、自分の糧にしてしまえばいいのです。

 

自分よりも優れているなら、分析して得たことを自分に投資すれば、自分の成長につながります。

5W1Hで分析してみると他人と自分とのギャップが具体的に理解できるかと思います。

 

人は見えない、わからないことに不安や恐怖を感じる生き物です。他人と自分とのギャップを分析し、明確にすれば、不安を和らげることができます。

 

以下の5W1Hで実際に、あなたが劣等感を感じる相手を分析してみてください。

自分よりも、

・何が優れているか(What)

・期間はどのくらいか(When)

・どの分野で(Where)

・なぜ優れているか(Why)

・誰が優れているのか(Who)

・自分との差がどれくらいか(How)

分析したら、その結果をもとに目標を設定してひたむきに努力するだけです。

 

 

 

■まとめ

他人と比べることのデメリットは、以下の3つです。

・モチベーションが下がってしまう

・自信を失ってしまう

・他人と良い関係が築きにくくなる

 

他人と比べることをやめる方法で紹介したのは、以下の3つ。

・他人よりも高い目標を立てる

・SNSの利用時間を減らす

・考え方を変える(他人を分析する)

 

最後に、私の心に残っている言葉を紹介します。この言葉を心に留めておけば、他人と比べることが馬鹿らしくなってきます。

「他人と比べるな、比べていいのは過去の自分だけ」

過去の自分と比べて成長していればいいんです。他人なんか関係ないんです。ただそれだけのこと。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

[ad3]

コメント

タイトルとURLをコピーしました